2011年8月14日日曜日

小梅干しと別れ

日本に里帰り中に
梅干を作りました。

なかなかうまく出来たのと
そうでないのとがあって

小梅もカリカリ梅を作ったつもりは無いのに
帰るときまでカリカリで...

しょうがないから
干さずにタッパにぎゅうぎゅう詰め込んで
アメリカに持って帰ってきました。

タッパに入れて
ジップロックもしたのに
汁が漏れて~
スーツケースは梅の香りに包まれました~。(汗)

しかし

この「ぎゅうぎゅう詰め」が良かったみたい♪
梅が柔らかくなってる~。

今からでも干したほうがいいよね。

と言うことで



小梅干し

日本に比べて
日差しが強いかなぁ。

干すのは1日だけにしておきました。

梅干がいっぱい♪



おそろいの容器に入れたら
並んでるだけでも可愛い愛しい梅干ちゃん♪

ぴったり容器に入ったかと言うと
そうでもないの

余ったのは
こんな実験も




左ははちみつ漬け

右はブラウンシュガー漬け



入れただけだけど
なんとなく美味しくなる予感♪

どうなるかな~。



それから
梅干し もう一つ




別れの梅干し


8月、9月は転勤する方が多い
(新年度がスタートするのに関係があるのかも)


この梅干はザンビアに転勤する友人から容器ごといただいたもの。
この方のお祖母ちゃんが
日本より送ってくれた
貴重な梅干を分けてくださったのです。

私が2ヶ月日本に里帰りしている最中に
転勤先が決まり
こちらに戻ってきて再会した日が
お別れの日となりました...。

この方の他にも
日本に帰ることが決まった友人もいて

なんだか寂しい感じです。



私もアメリカに来てから
主人の仕事の関係で2度の転勤を経験してますが

そのたびに寂しいんですよね。
日本の家族や友人ともとしばらく会えないから
余計に寂しいのかな。


「何が起こるかわからない。」

口には出さなくても
誰もが心で感じている。



多くの出会いと
多くの別れ


また会えるよね。

もし
この世で会えなくとも


天国で。







人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

8 件のコメント:

  1. ようちゃんばあば2011年8月14日 7:27

    梅干し おそろいの瓶にれる とかわいいですね。
    はちみつなどで甘くすると 疲れた時など ちょっとつまんで食べられるのですね。

    うちの孫 ちいさな田舎の幼稚園でも 時々別れがあります。
    特に入園時から 母子ともに 特別に気があう友達がいるのですが 9月には アメリカに行きます。
    シカゴに 5年間の予定だそうです。
    孫は アメリカに遊びに行くと行っています(笑)
    やはり遠いですね。

    返信削除
  2. ようちゃんばあばさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    梅干し ハチミツを入れたものもブラウンシュガーを入れたものも一日で水が上がってきました。
    梅の砂糖水だけでも美味しそうです♪

    お孫さんのお友達も引っ越すのですね。シカゴですか~。
    アメリカ 交通の便も良くなっては来てますが、やはり遠いですね。

    返信削除
  3. 梅干し、トランクの中で漏れたのですね。
    大変だったのでは?
    私はカリカリの梅に興味があるのですが・・・どうしたらできるのかな? って。
    沢山並んだお揃いのビン、梅干しもこうしてみるとオシャレに見えますね。干したところの写真、とっても美味しそうです。

    ↓の蜂よけ帽子、レースで素敵になりましたね。
    刺されたところが回復に向かっているようで何よりです。

    返信削除
  4. Lalaさん、こんにちは。

    カリカリの梅、柔らかくなったのは気圧と関係があるのかな~なんて思いましたがふっくらとなって良かったですね~。

    はちみつ漬けとブラウンシュガー漬け、子供たちも喜びそうですね。

    私の町では出会いが少ないので別れも少ないです。
    お別れは寂しいですが、多くの出会いがあるLalaさんが
    ちょっぴり羨ましいです。また会えるといいですね。

    返信削除
  5. こんにちは!
    すご~い!
    梅干し屋さんみたいにキレイに並びましたね~
    いろんな梅干し日替わりで食べられますね*

    鉢かづきひめみたいで優雅だわ~
    でも、蜂にはホント気を付けてくださいね*   

    返信削除
  6. cocorokkさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    梅干し 荷物の中で漏れちゃってました...(汗)
    友人に話したら「ジップロックは何重にもしなきゃ駄目よ~。」とのことです。ツメが甘かったです。(笑)
    カリカリ梅はカリカリ梅でちゃんとした作り方があるみたいです。卵の殻を入れる?とか書いてありましたよ。
    私の場合「押し」が足りなかったみたいです。

    レースの帽子 これかぶって外に出ると目立っちゃいます。(笑)

    返信削除
  7. lunaさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    気圧の関係 そうかもしれませんね~♪
    カリカリのままならカリカリでいいや。と思っていたのですが干したほうが美味しくなるイメージがあって~。
    作りたかった感じに仕上がって良かったです♪
    はちみつ漬けも砂糖漬けもどんな味になるか楽しみです。

    別れ こちらに来てそんなことを繰り返してます。
    そのたびに寂しいですね~...。

    返信削除
  8. miyuki#さん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    梅干し 沢山です♪ 保存が利くものだから沢山あってもいいかなぁ。と思ってます♪

    帰ってきてから2度目の芝刈りをこの帽子をつけてやりました~。芝刈りはこまめにやるのが断然楽なので伸びる前にと。見た目は優雅な芝刈りですがレースの中は汗だくです。(笑)

    返信削除