2011年8月6日土曜日

植物検疫



日本の野菜の種をアメリカに持ち帰りたい

スーツケースに忍ばせれば見つからない。。。

なんて思いも浮かんでは来ましたが、


ここは慎重に~


アメリカの場合
果物やお肉を持ち込んではいけないことは
皆さんも知っていると思いますが

種や苗を運ぶ場合も検疫が必要です。

見つかった場合は没収、罰金も!

(主人が貿易に関係するお仕事をしています。
知らなかったでは済まされません...。)


植物検疫は
害虫などから作物を守る大事な役割をしているようです。

少々手間がかかりますが
お金はかかりませんし

入国審査で嫌な思いをしないためにもお勧めします。


飛行機の荷物として持ち込みたい場合は
成田空港内に植物検疫施設があるので
前もって予約をしておくとスムーズです。

今回予約無しで飛び入りしてしまった為、
1時間以上かかってしまいました...。



自分でとった種でなく、
お店で買った袋に入って
いかにも安全そうな種でしたが

一袋ずつ全部開けて
種をトレイに出し検査していました。

「持ち込めません」又は「没収」と言われるのも覚悟していたので
100円ショップで買った2袋100円の安い種。


それをまぁ
丁寧に検査してくれてました。

すべて検査をパスしました~♪

立派な証明書も作ってくれて
(証明書は入国審査のときに提出してしまいました。)

出国もスムーズ

そしてアメリカへの入国審査

もちろん種を持ち込むことを申請書に書きこみ
審査開始

私も初めての種の持ち込みに緊張しましたが
あっさりOK!

と言うより珍しがられてしまった。。。
「あなたサイエンティストなの?」
「これをどうするつもり?」とか聞かれて

ただのガーデニング好きよ。
庭に蒔いて食べるのよ。って言ったら

「ぽかん」

とされてしまいました。

「それだけの為にこの証明書を作ったの?」

といった感じでした。

You impressed me as honest.

「正直者ね~」って


え?

だってそちらの(アメリカの)規則でしょ!?




まぁ。

無事持ち込めました。

ちゃんと育つといいけど。。。





人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

6 件のコメント:

  1. おはようございます。
    植物検疫、なるほどねぇ。こういう風にするんですねぇ。
    なんだか手間がかかりそうだけど、きちんとやって置くと堂々としていられるのでいいですね。
    しかし、袋を開けられると後は湿気の来ないようにしておかないといけませんね。

    百均の種は意外に上手く育つからいいですよ~。
    たまに不発のがありますが(笑)今年植えたコスモス2本しかでませんでした。

    返信削除
  2. cocorokkさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    売っている種、ある程度の処理はしてあるだろうからまさか開けてまで検査すると思ってませんでしたよ。
    カッターで上手に開けてその後、検査済みって書いてあるセロテープを貼って(開けたら無効)それをまとめて袋に入れてそれにも検査済みのテープを貼る。
    手間がかかってますね~。(やるのは検査員の方ですが)
    100円の種なのに申し訳ない感じでした。。。(笑)

    もう少し涼しくなったら蒔けるものを蒔いてみようと思います♪不発でありませんように~。(笑)

    返信削除
  3. Lalaさん、こんにちは。

    最初検査されたのはアメリカでのことかと思っていたのですが、日本で検査、証明書を発行してもらうんですね。
    アメリカの検査官の反応、ありえる~っと思いました。
    オランダだとマリファナの種かとかえって怪しまれるのではないかと。(笑)

    100円で2袋も買えるのですか?安いですね~。
    私も水菜や三つ葉など野菜の種を持っているのですが、
    こちらでは温度が足りず、育てるにはビニールハウスが必要のようです。種、冷蔵庫で眠ってます。(笑)

    返信削除
  4. lalaさんこんにちは。pecoraです。

    「正直者ね〜」って。。。皆さんこの程度の種なら、こっそり持ち込んでるってことなんでしょうかね。
    きちんと梱包もされているし安全そうではありますが、それでも最近はX線(?)なんかでスーツケースの中透かされたり、開けてチェックされたりいろいろありますから、やっぱりこっそり持ち込もうとは考えられませんよね。
    以前、個人旅行でイギリスに行ったとき、お花屋さんですごく素敵なパッケージの種を見つけて欲しくなったのですが、「検疫」ってどうしたらいいか解らなくて。。。泣く泣く諦めました。
    次に海外に行くとき(があれば^^;)は是非、その辺りも調べてから旅行に行きたいなと思っていました。

    返信削除
  5. lunaさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    日本で検疫して相手国によってその要望にあったかたちで証明書を発行してくれたようです。
    ここの人(日本の検疫所)は、とても親切でした。
    検疫を待っている最中、時間がかかってすいません~と温かい日本茶まで出してくれちゃって。。。
    それに引き換え アメリカの審査員はテキトウ?でした。
    たぶん人によって対応が厳しい人、優しい人といるのだと思います。テキトウぐらいの人にあたって簡単に済んで良かったです♪
    マリファナの種 お~!そうですよね。怖いですね。。。

    100円(2つで) 安いですよね。普通の種屋さんだと一袋200円~300円でした。ちゃんと芽が出るといいなぁ。
    蒔くまでに時間があります。冷蔵庫に入れておくといいのですか?(開封されてしまってるし...。) 

    返信削除
  6. pekoraさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    最近の荷物検査や身体検査?は厳しくなっていますよね。
    何も申請するのもがなくてもランダムに選ばれて全部荷物を開けてチェックされたり、アメリカには身体検査も新しいタイプのが導入されていました。(服の中まで見えちゃうみたいです。)テロなどの影響ですね...。

    海外から種を日本に持ち込む場合もその国同士で決められている検疫のルールがあるようなので前もって調べておいたほうがいいですね。

    でも種って魅力的ですよね。
    上手に育てれば何倍にも育てることが出来るのですものね。(そんなに「育て上手」ではないのですが...笑)

    返信削除