2013年8月21日水曜日

作文&妖精 Writing

 
Bouquet made ​​of daughter.


娘が庭のあちこちの花を摘んでミニブーケを作っています。

子供って花だけを摘みますよね~。

ある意味斬新なアレンジに目が覚めることも。(笑)


そのお花どうするの?

自分のお部屋に飾る♪ と言って嬉しそう。

自分の部屋があるのはほんと嬉しいようです。

最近持ち帰った作文の書き出しには

「私は自分の部屋を持っていて沢山のぬいぐるみも持っているの。」

と自慢から始まってます。(笑)

そして「I like~.」で始まる私はこれが好きあれが好き。で殆んどうまってました。

朝、出かける前に機嫌の悪い日もありますが

元気に帰ってくるので「よし」としましょう。

 
 Writing that was written by daughter.

そんな娘ですが初めて前歯が抜け替わりました。

日本でも乳歯が抜け替わると

縁の下に投げるとか?

屋根の上に投げるとか?

何かありますよね?

こちらではtooth fairy(歯の妖精)が現れるんです。(笑)

一人目のお兄ちゃんのときは良く知らなくて慌てましたが

今回は大丈夫。(笑)



どういうことかと言いますと。。。


抜けた歯を夜寝るときに枕元に置いて寝ると

夜寝ている間に妖精が現れて

その歯を持ち去ってしまう代わりにコインを置いていく。

というなんともファンタジーなお話です。(笑)



歯が抜け替わるのを怖いとか痛いとか思う子供たちに

歯が抜けたら妖精さんが来てコインをくれるよ。と言うと

子供達は歯の抜けるときの嫌な感じを楽しみとして待てるわけです。

よくできたお話です。(笑)

おかげで娘もあまり嫌がることなくこの時期を過ごせました♪

サンタクロースに似てるかな?



もちろん、娘の所にも妖精さんはやってきましたよ。(笑)



 
ランキングに参加しています。
Link to rankings
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

6 件のコメント:

  1. こんにちは♪
    ふふ、tooth fairyやってきたようですね♡
    我が家は年の差兄妹なので、随分長くtooth fairyやって来ていないです。

    少し前に『Rise of the Guardians』という映画があったのですけど、観られました?サンタクロースやイースターバニー、サンドマン、こちらで子供達に信じられている登場人物が活躍する映画だったのですけど、大人の私も楽しめました。Lalaさんの今日のブログを読んで、思い出しました♪

    返信削除
  2. wilmslowさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    tooth fairy やって来ました。(笑)
    紹介していただいた映画、まだ見てません。Huluにあるか調べてみます♪
    サンドマン?なんですかそれは!まだうちには現れてません。
    調べておかないと。。。(笑)

    返信削除
  3. Lalaさん、こんにちは。
    Tooth Fairy、お疲れ様でした。笑
    以前、日本語を教えていたのですが、その際に子供がお金を机に並べ始めたので、どうしたの?と聞くと、これはTooth Fairyが持ってきてくれたんだよ!と言っておりました。
    が、、、、、コインではなく、お札でした。笑
    お子さんが作ってくる、ブーケ、とっても可愛いですね♪
    子供の感性、とっても好きです。

    返信削除

  4. とてもすばらしい、お話です

    娘さん、健やかに成長なさっていますね

    返信削除
  5. なほこさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    tooth fairy 気前がいいのとそうでないといろいろいるのでしょう。(笑)
    聞くところによると、段々値段を上げていくらしいですよ。何本抜け替わるのでしたっけ?(笑)
    子供の作るブーケって可愛いんですよね~♪

    返信削除
  6. しげじいちゃんさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    子供の成長は早いですよね。
    歯の抜けた後から可愛い次の歯が生えてきてます。(笑)

    返信削除