2012年8月7日火曜日

ミニ鯵君



手のひらサイズの鯵君です。

正確な名前は判らないのですが…。

鯵の仲間だろうと言うことで鯵君と呼びます。

もちろんフロリダで釣った鯵君です。

釣ったまま冷凍して持ち帰ったとはいえ

1週間経ったので火を通していただくことに♪

さて

こんな感じのサイズの鯵君ですが

種類が混ざってますが20匹ぐらいあります。

まずは3枚におろしましましょう~。

「出来るの?」

10匹目ぐらいに出来るようになりました。(笑)

皮もはいで




こんな感じ~。(20匹分)

美しくないのはお許し下さい~。

バケーションに同行したMr.J(元シェフ)のさばき方を

見ていたと言え。。。

真似てもうまく行かない…。

包丁のせいにしたりして。。。?

こりゃ~駄目だと

Lala流に変更

フロリダに義母さんがいるという方が

「魚はね~。手でバキッとやるのよ~。」と言っていたのを


イメージしながらの試行錯誤です。


ちゃんとしたやり方を知っている人からしたら

「チョーへんてこテクニック」ですが

まぁ お付き合いください。



まず、おなかに切り込みを入れます。

ここでまだ内蔵は出しません。

次に魚を泳いでるような向きにして起こして持ちます。

上から首?の辺りに切り込みを入れ

頭を持っておなかの方にバキッとちぎり取ります。

すると!

内臓が一緒についてくるので

スルッと内臓が取れてしまいます♪


次に背中から骨に沿って切り込みを入れます。

開いてみると




こっこれは もしや

鯵の開きと言うのでは!!となります。


奥さん、次が問題です。

もう一方を包丁で切り落とそうとすると

3枚におろした骨の所にやたらに身が残ってしまうんですよ~。

ただでさえ小さい鯵君ですからね…。

そこで

骨をとる時は包丁は使いません。

手でちぎり取ります!






途中で骨が骨折?しますがそんなの気にしません。

脇の方にある小骨は包丁で切り落とします。

バラバラ事件?(汗)

さぁ。後は皮を残すのみです。

ここでも包丁を使うと

皮に身が取られてしまいます。

これは手で簡単にはがすことが出来ました。

尻尾の方についている硬いゼイゴも

一緒にむけてとれちゃうので楽ですよ~。



こんな感じ

このまま「手まり寿司」も行けそうなぐらい

いい仕上がりです♪


まぁ。。。はじめから

こんなにうまく行ったのではありません。

先にも書きましたが10匹目ぐらいです。(笑)

はじめの1匹、2匹は目も当てられません。。。

たたいてもないのに

鯵のたたき?みたいでした。(笑)

これを使った料理はまた明日。



プレゼント企画用の手ぬぐい完成しました。

今日の記事は鯵君ですが

この魚のモデルは

「サッパ君」です!(笑)





抽選で一名様にこのLala手ぬぐいをプレゼントします♪

今日から早速プレゼント企画参加の募集を開始!

今日(8月7日)から8月12日(日)まで

世界中郵便物の届く場所にお住まいの方どなたでも参加できます。

お気軽に応募ください。

プレゼント企画用の新しいフォームも作りました~。

13日に抽選、当選者発表は14日です♪



こちらをクリック!



プレゼント企画に応募する






人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます。
応援ありがとうございます♪

2 件のコメント:

  1. アジの捌き頑張られましたね!
    首からボキッと折って内臓まで取るというやり方、夫も良くしていますよ~。
    これ位のアジだと手開きの方が簡単でいいと思います。
    これだけは私でも出来るんです(笑)

    手ぬぐい、素敵になりましたね♪

    返信削除
  2. cocorokkさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    はじめはどうなるかと思いましたがだんだんわかってきました。(笑)
    首からボキッ作戦 これいいですね~。はじめは頭を取るつもりでやったら内臓まで取れて「お~!」って感動しました。鯵だけにあるのか他の魚にもあるのか棘?みたいのにグサグサ刺さって…汗。ヒレですかね~?痛かったです。

    手開きって言うのですね。何事も経験だなぁと思いました。
    手ぬぐい やっと仕上げました~。

    返信削除