2015年8月13日木曜日

チャーキーパープルトマト&Logwood

Cherokee purple tomato


市民農園から撤収収穫したチャーキーパープルトマト

3色パンみたいな形してます。。。(笑)

名前にパープルと入ってますが

紫っていうより黒味がかった色をしてます。


Cherokee purple tomato


刻んで。。。

庭のタバスコペッパーも少し入れて


Vegetable Soup


ピリッとした野菜スープに♪

温かいスープという季節じゃないですが…(汗)

パクチー(緑の葉っぱ)をトッピングすると

急にエキゾチック?エスニック?になって

夏でも美味しくいただけました。(笑)



さて、

昨日紹介したカナダの染物屋さんで買って来た材料を使って

染色実験してみました。


Logwood


チップ状になった「Logwood」です。

これ、私は初めて扱う材料だし、

特に説明書が付いてるわけでもないしね。

検索してもなかなかピンと来る方法が探せません。

まぁ 「木」ということで

桜を染めたときの手順を応用して染めてみました。

何度か試し染めをして途中媒染方法を変えたり、温度を変えたりして

やっと納得のいく色が出せました~。

その度に染直しというか、染重ねているので

最終的に最短の方法を見つけたいと思います。

Natural dye : logwood


で、試行錯誤の末「紫」が出ました!

上のチャーキーパープルトマトと関連付け(こじつけ)てみたんですけど。(笑)

いい色でしょ?

この木について調べると。。。

紫の花が咲くわけでも、葉っぱが紫ががっているわけでもないのですよね~。

不思議。



日本の昔からの草木染というと落ち着いた感じの色が多いですが

世界の民族衣装にはカラフルな物も多いですよね。

っていうことは

それぞれの国にはその色に染める材料があるってことですよねっ!

ふ~むふむ。

また、新たな扉を開けてしまったような。。。(笑)



染物をする私の傍らでは




子供たちがいない静かな時間を

無防備に昼寝をして過ごす茶々丸がいます。








Link to rankings
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support

0 件のコメント:

コメントを投稿