2015年8月11日火曜日

花束を携えて

 Bouquet for Birthday


花束に普通に菊の花が入ります。

先入観を取り除けば菊入りのブーケも可愛く見えるものです。

ビビットな色の組み合わせがポップでしょ。(笑)

花束を携えて子供達と「お爺ちゃん牧師」を訪ねました。


91歳のお誕生日を迎えるのです♪♪

今でも車を運転し、自分で料理や身の回りのことをこなして

体調の悪い奥様(牧師婦人)に付き添ってます。すばらしいですよ!


Veteran pastor  (91 years old)


この日もキッチンに立って

私達を「おもてなし」してくださいました。(笑)



ゆっくりと語る彼の話は味わい深く温かいのです。



今年も、もうすぐ終戦記念日を迎えますが

この「お爺ちゃん牧師」は戦後の日本に宣教師として渡り

長年、多くの日本人に寄り添い、支え、励ましてきました。

一方で、当時

「敵国から来た者としての扱い」に、どんなご苦労があったかは計り知れません…。

定年になりアメリカに戻られてからも日本を愛し、

こうして(私も含め)日本からアメリカに渡ってきた日本人を

励まし続けて下さってます。


彼に出会えばその包み込むような優しさから

「愛する」と言うことを学ぶのです。


まだまだ器の小さい私には実行するのは難しいですがね…。






Link to rankings
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support

2 件のコメント:

  1. Lalaさん、こんにちは。
    すてきな牧師先生ですね。背中にいい哀愁とオーラを感じます。笑

    日本にも宣教師として来られていたなんて!
    私たちの教会も、元はOMFという団体の宣教師(アメリカやカナダなど)が
    始めた教会でしたよ。
    この先生は、青森や北海道で宣教したはありますか?

    それにしても、「ベテラン」というのは英語だったんですね!
    外来語だろうと思っていたけど、英語だとは知りませんでした。笑

    返信削除
    返信
    1. ここあさん
      訪問、コメントもありがとうございます。
      このお爺ちゃん牧師が東北(主に仙台)にいらっしゃったときの話をよくされますよ。
      ココアさんの教会を始められた方とお知り合いかもしれませんね♪

      削除