2016年5月21日土曜日

ミョウガとバラ

「草木染体験」参加申し込み受付中です。
詳しくはこちら→


Zingiber mioga and roses


フロントヤードのバラの後ろの日陰で

ひっそり?と育つミョウガ

ミョウガとバラ、この組み合わせってどう?(笑)




Zingiber mioga


モミジの木を囲いながら随分株を増やしてきてますが

肝心のミョウガの収穫は毎年ほんの数えるほど。(笑)

でもその幾つかが嬉しかったりするんですね。

夏の収穫が待ちどうしいです。






とりあえず今回は

ミョウガの周りを囲むように植わっているバラのお手入れ

花がらを取って、伸び過ぎた枝も少し落としました。

見本は去年訪れたカナダのブッチャードガーデンのローズガーデン

常にスタッフの方がバラを刈り込んでいて

低めに保つことで広い庭のバラが見渡せるようになってました。

うちのバラは毎年伸ばせるだけ伸ばして

秋ごろには私の背丈を超えるぐらい大きくなってましたが

風通しも悪く黒点病も出てしまってました。

冬に思い切ってかなり枝を落としたところ

今のところ黒点病は見られないので「よし」

今年はなるべく背丈を低く保ってスッキリとした感じを心がけてみようと思います。





バラをスッキリ保つことで

周りに植わってる花も生き生きとしてきますね。





こちらはデイリリーの仲間

小さめの花を咲かせます。小さな蕾も見えますね。

毎年バラの存在感に負けて何処に咲いているか見えづらかったけど

今年はちゃんと存在感があります。(笑)

良いんじゃないでしょうか~。





(ブログランキングに参加しています♪一日1クリック有効です。)
茶々丸をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。

人気ブログランキングへ
↑Link to rankings↑


応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

2 件のコメント:

  1. こんばんは♪
    ミョウガの収穫、私も今年こそはと狙っているのですが、どうなることやら(笑)
    早くあのミョウガを手にとってみたいです。
    ふふふ、ミョウガとバラの組み合わせ、なんだか好きだわ~。

    返信削除
    返信
    1. wilmslowさん
      訪問、コメントもありがとうございます。
      ミョウガってどういう条件だと収穫量が多くなるんでしょうかね~?「食べきれないほどの収穫で」と言うのをよく聞くのですが。。。うちの場合のそんな年は今までありませんでした。(笑)
      ミョウガとバラ 和洋折衷?(笑)

      削除