2016年8月7日日曜日

トマトのヘタ

Tomato


≪ トマトのヘタは残すな ≫

レノ爺さんの言葉です。
(過去記事:レノ爺さんが出てきます。→

この頃はまだ本名ではなくハンドルネールのLalaを名乗ってました。

市民農園を借りる前はレノ爺さんの畑を「ただ」で間借りしてました。

一見不愛想ですが親切なお爺さん。(笑)

畑のこと、野菜のことを畑で実際に身をもって教わりました。

レノ爺さんは当時90歳で元気でしたが突然太ももを骨折して入院

一度は自宅に戻ってきましたがすぐに畑は難しくなって

息子さん(と言っても60代)が手伝いに来たりしてましたが

レノ爺さんの居ない畑には行き辛くなって

(他にもいろんな国出身の方がここの畑を借りていてレノ爺さんが居ないと

みんな勝手なことしちゃうんです。いろいろあったけど懐かしいね。)

冬の間に畑を片付けて次の春にはお返しました。

今でもトマトを育てるといろいろ思い出します。

で、冒頭の一言

≪ トマトのヘタは残すな ≫

収穫してすぐに食べないトマトはヘタを付けたままにしておくと

トマトの中に芯が出来るから

ヘタは残しちゃダメだよってことです。



Tomato


言いつけを守り ヘタをとって

ヘタの付いていた部分を下にして赤くなるのを待ってるトマトちゃん達

レノ爺さん、私 今でもトマト育ててますよ~。


さ、

子供たちの夏休みも終わります。

月曜日からは学校だ~!




プールもこの夏 最後かな。



Dinner


今夜は新学期への応援も込めて子供の好きなハンバーグ!

先日収穫したニンジン(のソテーも)しっかり食べてね~。(笑)

このニンジン、ニンジンの香りが強すぎて

子供たちが口をゆがますの...。

わかんないかな~。この美味しさが。(笑)



(ブログランキングに参加しています♪一日1クリック有効です。)
茶々丸をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。
人気ブログランキングへ
↑Link to rankings↑


応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

0 件のコメント:

コメントを投稿