2014年8月3日日曜日

エゴマと青紫蘇

Perillas


左はエゴマ、右が青紫蘇

どっちも沢山でしょ。(特にエゴマ。。。)

エゴマ(韓国紫蘇)は去年「隣のおじさん」(韓国人の方)が

苗を分けてくれたのが育ち、

更にこぼれ種で今年は自分の庭でも大量に育ってます。(笑)

それを収穫して洗ったのを乾かしているときに

これまた隣おじさんが

「沢山育ったから」と収穫した青紫蘇をくださいました。

隣のおじさんは紫蘇が好き?らしく

4種類の紫蘇をバックヤードに育てています。

でも いつも、そんなに食べきれないのだとか。。。(笑)

薬味系のものっていろいろ欲しいけど

育てるとどれも沢山になりますよね。(笑)





今日はそんなエゴマ(韓国紫蘇)を大量に使う料理を!

日本語にするとなんて言うのかな?

「Kenip Kimuchi」

紫蘇キムチ?と言ったところでしょか。。。

「キムチ」と付くけど一晩で漬かっちゃうからお手軽です。



I make the Kenip Kimuchi.

エゴマの葉30枚ぐらいを用意して

醤油大さじ2ぐらいと
ニンニクすりおろし
油(あればごま油)
砂糖
乾燥唐辛子(粗粉末)
各大さじ1ぐらい



以上の調味料を混ぜ合わせたものを

タッパに葉っぱを一枚置いてはハケで塗って

また重ねてハケで塗ってを繰り返し



Kenip Kimuchi


こんな感じ♪

あとは冷蔵庫で寝かせて出来上がり。

明日の朝ごはんが楽しみだね。



さて、青紫蘇はどうしましょうか?


まず一枚 ランチにいただきました~。



Lunch


エゴマより葉が柔らかいのでそのままでも食べやすいよね。

一枚添えるだけでもかなり和の雰囲気が出る♪


それにこのふわっと来る香り!

幸せ~。

続けて


Dinner


夜ご飯は「塩麹ポーク」に

青紫蘇を巻いていただきました。

お肉にも合うよね。





「茶々丸」この香り

わかるかい?




人気ブログランキングへ
Link to rankings
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support

0 件のコメント:

コメントを投稿