2011年12月11日日曜日

小松菜&スライサー



キッチンガーデンの小松菜が

どんどん大きくなって...。


なんだか小松菜に見えなくなって来てます。(汗)


若いうちはナマのサラダでもいけましたが


ここまで大きくなると

ちょっと「ごわ」つくかな...


適当な大きさに切って

ざるに入れてお湯をかけて


軽く湯通し~。


今回はニンジンとツナ缶と一緒に


サラダ?和え物?



(Lalaのオリジナルレシピ)

ランチドレッシングって

日本でも身近かなぁ。。。

うちの子が大好きで

これがあれば

ナマのニンジンもセロリも

ポリポリ食べてくれるのです。


それに主人の好きな醤油も加えて

パンにもご飯にも合うおかずです。
(詳しくはレシピを見てね♪)

今回のニンジン

スライサーを使って切っているのですが

これ、怖いぐらい良く切れます。

結婚してアメリカに来るときに職場の方が

嫁入り道具としてセットで下さったものなんですが
(10年も前のことですが)

いまだに壊れず、錆びず現役です。

こういうものって日本製が一番だなぁ。。。


*怪我には注意ですが...(笑)

(大丈夫、今回怪我したわけじゃないですから~)

でも このセットを使うたびに思い出すんです。

アメリカに来たばかりのこと...。

料理もたいして出来なかった私なりに

毎日キッチンでがんばってました。

料理だけではありません。

すべてのことが慣れなくて

それでもアメリカで生活すると決めて

日本から出てきたので

ちょっとぐらいのことで「めげる」わけには行きません。

来て2ヶ月ぐらい経った時でしょうか

その時もこのスライサーセットを使って

ジャガイモを切っていました。


「スッ」と指が...


あ"~!

(な~んて)


大したことありません。

ほんのちょっと切っただけです。

なのに

今まで抑えていたものが一気に爆発して

指を抱えるようにして

一人で「わーわー」泣いたのを覚えてます。



最近は指を切ることも無くなりましたが

泣き虫は治りません。(笑)


キッチン器具に限らず

長く使っている道具には思い出もいっぱいですね。




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

0 件のコメント:

コメントを投稿