2017年5月1日月曜日

炭火でスペアリブ

Parsley flowers


イタリアンパセリの花

シンプルだけど可愛い花でしょ。

パセリは2年草だからこの花が終わったら「さよなら」ですかね...。

短めに刈り込んだらリセットするかなぁ?

それともこのままこぼれ種と言う奇跡にかけてみるか?

まぁ 今日話題にしたいのはこのパセリじゃなくてね、

写真の右上に「赤い塊」が写ってると思うけど。。。

何だと思います? これは…


Poppy


ハデハデポピー(笑)

ちょっとカーネーションにも似た花びらだけど八重の?ポピーです。

毎年こぼれ種が幾つか芽を出して真っ赤な花を咲かせます。

今年は一本だけ育っていますが

その存在感は燃える炎、奇跡のような一輪です。

今年も会えたね。

一本だけだったから 来年はどうかな?(寂)


さて、

常備菜の日は昨日でしたが、

投稿に入れるのを忘れました~。(笑)

一日遅れですが。。。


Stock side dishes


浸け込み中のスペアリブ、コロッケ(冷凍用)、キノコのソテー

キュウリの浅漬け、パプリカのおかか醤油和え

茄子の麺つゆ焼き浸し、マッシュポテト、で 7品




材料はこれね。

で、

今日は常備菜で浸け込んでおいたスペアリブを炭火で焼こう!

と言う作戦を立てました。(笑)

息子はボーイスカウトのキャンプに出掛けてるけど

娘が「私は行けなかった」的な思いになるんじゃないかなぁ?

と、気を使ったのですが…

一番張り切っているのは私だったりするのです。(笑)


Make a charcoal fire 


少し前にも独りキャンプファイヤーを楽しみましたが

その時だけでは薪が使い切れなくて余っていたので

今度この薪を使う時はちゃんと計画を立てて美味しものを焼こう!

と 決めていたのです♪
(前回は即席でジャガイモを焼いて食べましたが。笑)

で、アウトドアの豆知識的なことを書くと

薪を燃やしてお肉を網で焼く場合、

オレンジの火が上に上がっている状態で肉を置いたらダメですよ。

一瞬にして丸焦げになりますから。。。
(過去に経験済み。笑)





火が落ち着いて炭になってからお肉を置いて焼き始めます。

ちなみに白ワインとハーブソルト、醤油少々と生姜で漬け込んでました。

甘めが好きなら蜂蜜とかもいいよね。
(主人が甘い味付けのお肉は好きではないので今回は入れなかったけど)


Spareribs


おお~!いい感じ~。

この香り届けたい。(笑)


Spareribs


最高です!

炭火でスペアリブ!




人気ブログランキングに参加してます。

茶々丸をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。

↑Link to rankings↑

にほんブログ村 ナチュラルライフにも登録しました。
こちらもよろしくお願いします。
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

0 件のコメント:

コメントを投稿