2017年4月5日水曜日

新緑のアラバマへ

Sweet Home Alabama~♪


子供たちの春休み中と言うことで

いつも親しくしているLファミリーと一緒にアラバマに出かけてきました。

前から一緒に行きたいねと言ってはいたのですが

なかなかお互いの予定が合わず、今回やっと実現したんです。

今回はLさんの両親が所有してるキャビンを私たちも使わせていただけることに♪



フリーウェイを降りてからどれぐらい車を走らせたでしょうか…?

道がどんどん細くなって

広い農場を超え、牛のいる丘を越え、さらに森の中へ

時間が止まった絵本の中のようなのどかな風景にうっとりしていると

「グランパ(お祖父ちゃん)のキャビン、もうすぐで着くよ。」と

Lさんちの可愛い姉妹が得意げにうちの娘に教えます。





こんなところに家があるんだ~。と思うような森の中に

可愛いキャビンが10件ぐらい並んでいて、その中の一つがLさんちのキャビン

キャビン(小屋)と言ってもここはアメリカ、結構しっかりしてましたよ。

私はてっきり

バンガローにトイレが付いているぐらいのを想像してましたが…。(笑)

ずっと住み込んでいる人も居れば、

Lさんちのようにバケーションハウスとして使っている人もいてそれぞれです。


cabin


ここはLさんのご両親もほんの数年前に購入したばかりで

古いキャビンなので今もゆっくりと改装しながら

自分たちの場所を作り上げているそうです。

なので庭にはビニールシートを被せた木材が積まれていました。

そういうのいいですよね~。

私もキャビン欲しい…。
老後はそこでガーデニングと草木染めと陶芸をして、
鶏も飼って羊も飼って暮らせたらいいなぁ
出来れば海も近いほうがいいなぁ
と、妄想は膨らむばかり。笑


Outdoor camp


お庭も広くて、
(どこまでが境界線かわからない。笑)

こんな感じに庭でキャンプが出来ちゃいます。(笑)

私と娘はキャビンに泊まらせていただきましたが

息子と主人は夜も外のテントで♪

まぁ ボーイスカウトで慣れっこだからね。


Dinner


夕食は外のグリルでお肉を焼いてハンバーガーに♪

美味しかった~。



 Brook


また敷地のすぐ横には綺麗な小川が流れていて

子供たちは長靴で探検

もちろん、この旅に茶々丸も一緒♪

Lさんちの家族にも良く懐いてます。

みんなでザリガニや小魚を網ですくってはキャッキャッはしゃいでました。

で、

ここは暗くなってから懐中電灯を持って出かけると。。。




綺麗な水にしか生息しないと言う

「サラマンダー」を見ることが出来ます。


Salamander


この日も沢山観察することが出来ました。

日本語で言うと「サンショウウオ」が近いかな?

野生のサラマンダーが観察できるなんてめったにない経験です。




焚き火のパチパチと燃える音と

音楽家のLさんが奏でる柔らかい弦楽器の音色が森に響きながら

アラバマの夜は更けていきました。


__続く♪


人気ブログランキングに参加してます。

茶々丸をクリックするとランキングが見れるのと同時にランキングポイントになります。

↑Link to rankings↑

にほんブログ村 ナチュラルライフにも登録しました。
こちらもよろしくお願いします。
応援ありがとうございます♪
I am participating in the blog ranking of Japan.
Thank you for your support.

0 件のコメント:

コメントを投稿