2012年11月11日日曜日

ピーカン割り

レノ爺さんの畑でいつものように収穫していると

「カコーンッ!」

「カコーンッ!」

??
 
なにやら ただならぬ音が連続で聞こえてきます。
 
もしやレノ爺さんの「SOS信号」では!!
 
 
音のする方へ行ってみると。。。
 
 
 
レノ爺さんがガラージでピーカン割りをしていました。
 
あ~レノ爺さん。
 
元気?何の音かと思ったよ。
 
「ピーカンさ。」
 
くるみ割りは皆さんもご存知だと思いますが
 
それと同じようにピーカンも
 
硬い殻を割って中の実を取り出します。
 
 
 
 
くるみより細長く表面もでこぼこしてません。
 
でも中身は「くるみ」にそっくり 味も似てます。
 
カゴいっぱいに集めたピーカンを
 
一つ一つ割って蓄えておきます。
(リスさんみたい。笑)
 
アメリカ南部の特産品にもなっています。
 
「ピーカンパイ」とかご存じないですかね?
 
このピーカンも買ってきたものではなくて収穫したものなんですよ。
 
 
 
 
レノ爺さんの家には洋ナシの木とイチジクの木と
 
そしてこのピーカンの木があります。
 
中でもこのピーカンの木は大きく畑の入り口にあって
 
夏の間は良い木陰を作ってくれました。
 
木の樹齢について詳しくないので
 
どれぐらいなのかわかりませんが
 
レノ爺さんと一緒に毎年この場所で
 
多くの実りを与えてくれていたと思います。
 
レノ爺さんもこの木を大切にしているようです。
 
誰にとっても
 
思い出と共にある木って 
 
あるんじゃないかなぁ。。。
 
 
最近ランキングのカテゴリを修正したので
 
レノ爺さんって「誰?」と言う方もいますね…。
 
そんな方の為に
 
レノ爺さんにまつわるエピソードを紹介させてください。
(長いのでご存知の方はスルーしてくださいね。)
 
*今月のプレゼントの当選者の発表は明日です♪
沢山の方の応募ありがとうございました~。
 
 
こちらLalaの畑の師匠
 
ピーカン割りをする「レノ爺さん」90歳。
 
もと大農場のオーナーで今は息子にそのすべてを任せて
 
家の周りの小さな畑を楽しんでます。
(と言っても1エーカーは軽くあるけどね。笑)
 
 
今年の4月、お知り合いの方から紹介されて
 
思いがけずこのアメリカ人のお爺さんと出会い
 
畑をお手伝いしたことがきっかけで
 
この畑に出入りすることになり
 
使ってない畑を無償で貸してくださり
 
野菜についてまったくの独学だった私に
 
畑の耕し方、種の蒔き方、苗の植え方、水のやり方、肥料のあげ方
 
その他いっぱい。。。
 
多くのことをレノ爺さんから学びました。
 
おかげで今でも大量の収穫があります。
 
性格は。。。そうですね~。
 
一見 頑固で気まぐれ?に思われてしまいますが
 
芯の部分ではとても紳士で良い方です。
 
 
そんな元気なレノ爺さんでしたが
 
今年の夏に転んで骨折、入院、
 
入院が長引き、ケアハウスに移り
 
もう家には戻れないのでは…。と誰もが心配してましたが
 
先月この家に戻ってくることが出来ました。
 
今は歩行機を使って歩いてます。
 
レノ爺さんが留守の間、
 
帰って来れないとしたらこの畑はどうなるのか?
 
売却?誰が後継者?
 
場所取り合戦?
 
そんな空気が漂いました。
 
Lalaがここでお世話になる前から多くの方がこの畑を借りていて
 
使いたい方が沢山いるようです。
 
新入りの家族でもなんでもないLalaが
 
平気な顔してこの畑を使い続けるのは
 
あまりにも非常識?ですよね…。
 
それまでレノ爺さんの好意に甘えすぎていたなぁと思い直し
 
自分で市民農園に申し込み、(見事場所確保!)
 
自分の家にも小さなPlotをつくりました。
 
レノ爺さんは戻ってきましたが 
 
来年からはレノ爺さんから教わったことを生かして
 
自分で頑張ってみようと思ってます。
 
今は春に植えた夏野菜の始末と
 
夏の終わりに蒔いた秋野菜がまだ残っているので
 
それが終わるまで使わせてもらっているのです。
 
 
これからも
 
レノ爺さんが畑の師匠であることには
 
変わり無いのですけどね。
 
 
良い出会いに感謝してます。
 
 
 
ランキングに参加してます。
応援ありがとうございます♪


8 件のコメント:

  1. レノ爺さん初めて?お顔出しですね(刑事言葉では面ワリと言うそうです(笑)
    お元気そうで良かったですね ピーカンは食べた事ないですがクルミの味に似てるのですね、ピーカンパイは知りませんでした、クルミの実はそのままなら食べますが、パンや何かに入れると食べれません・・変ですね(笑)イチジクは生でも乾燥イチジクでも大好きです。

    返信削除
  2. Lalaさん素晴らしいです!Lalaさんの真摯な姿勢に感動しました。アロットメント借りられたのですね。こちらでも人気があって、更にヤギのレンタルとかもあります(笑)。

    実はブログにでてくるレノ爺さんって誰かしら?って思っていましたので、ちょうどよいタイミングでご紹介してくださったので謎がとけました。野菜づくりの知識をプロの方から伝授していただけるってすごくありがたいことですよね。でもきっとLalaさんの熱意が伝わったからこその伝授だったのではないかしら。私もそんな師匠と呼べる方が欲しいです。

    青空がうらやましいです(笑)

    返信削除
  3. ピーカン、初めてです。
    こんなに大きな木だと・・・・落ちてくるのを拾うのですね?!
    レノ爺さん、お元気になられてほんとに良かったですね。
    Lalaさんの頑張りもすごいね。

    返信削除
  4. こんにちは!
    レノさん初めての顔出し?(半分だけど)
    もっとガタイの良い方を想像していたけど、スリムで可愛い感じの方なんですね~(笑)
    ピーカンは知りませんでした。
    食べられる実が成る木があるって良いですよね~
    イチジクも美味しいし~
    レノさんのSOSじゃなくて良かったです*

    返信削除
  5. h.nさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    面ワリ(笑) 今まで後姿が多かったですかね?
    ブログに出せるのはここまでが限界ですかね。(笑)
    ピーカン こちらではくるみの代わりにいろいろ使われます。くるみと一緒で苦味が少しあるので私もどちらかと言うと苦手なナッツ?です。(笑)イチジク 美味しいですよね~♪

    返信削除
  6. wilmslowさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    レノ爺さんには良くしてもらってますが、いろいろ考えて来年は市民農園を借りることにしました。
    市民農園そちらでも人気なんですね~。来年の為の申し込みに成功しました!とても嬉しくて今からワクワクしてます。ヤギのレンタルが!あるんですね。面白いですね。
    レノ爺さん この辺りにはこの辺りなりの野菜の育て方があるようですね。日本と土や気候も違うのでその土地の方に教えていただけるのは感謝です。

    返信削除
  7. cocorokkさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    レノ爺さん 楽しそうにピーカンわりしてました。たぶんピーカンが好きなんでしょうね。自慢のピーカンの木のようです。(笑)まだ沢山落ちてますよ。不思議なのが歩行機を使っているのにどうやって拾っているかです。??

    返信削除
  8. miyuki#さん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    面長な方なのでこれは半分と言うより1/3です。(笑)
    身長は高いのですがとてもスリムでウォーリーを探せのウォーリーがお爺ちゃんになった感じです。(笑)
    食べられるものが生る木って良いですよね。
    自分の家にひろ~い場所があったらいろんな木を植えてみたいです。
    SOSじゃなくてホント良かったです。(笑)

    返信削除