2012年10月3日水曜日

木の車レース

 
以前製作中の車の記事を載せましたが→
 
今日はいよいよレース本番です。
 
どれがうちの息子のかわかりますか~?
 
真ん中右の黄緑色のケロヨン?みたいな車です。
 
子供の遊びの延長のようなレースを想像してましたが
 
かなり気合の入った大会でした…(汗)
 
重さ制限 前の記事で5Lbと書いてしまいましたが、
 
5oz(オンス)の間違えでした~。
 
これを越えてはいけなくて
 
レースに参加できるかの審査がきちっとあって
 
ほんのちょっとでも重過ぎる車は参加できない。。。
 
それでも参加したい場合はドリルが用意してあって
 
その場で重い分を削って参加。
 
重い分だけ早いと言うことで
 
5ozギリギリまで持ってくるために
 
裏にコインを貼ったり、鉄板を貼ったり
 
みんな工夫してます。
 
うちの子はな~んにも考えてませんでした。
 
そして
 
速さのほかにデザイン部門もあって
 
はじめからデザイン目的の子のは
 
ほんとに素晴らしい!!
 
うち子はやはり な~んにも。。。(汗)
 
 
 
 
モーターが付いているわけではないので
 
レースはこんな感じに高さのあるところから
 
重力で走らせます。(今はまだ準備中)
 
ゴールにセンサーが付いていて正確なタイムによって
 
勝者を判別します。
 
 
さて
 
 
 
始まりますよ~。
 
 
 
さぁ 息子のケロヨン号?がスタンバイしました。
 
相手はアライグマです。(笑)
 
幸か不幸か相手はデザイン重視の車だったので
 
この二つでは勝ちました~。
 
 
3部門に分かれていて
(幼児部門、小学生部門、それ以上の大人部門)
 
一番盛り上がったのは
 
大人部門(笑)
 
製作するときにお手伝いしてくださっていた
 
ハンディーマンさん達が皆さんエントリー
 
すごい!デザインも早さも素晴らしい~。
 
流石!!
 
(写真が無くてすいません。)
 
 
最後に部門ごとの3位までが発表されます。
 
キラキラしたトロフィーを前に
 
自分の名前が呼ばれるかも知れない!
 
と期待をふくらませ待っていた息子でしたが。。。
 
 
な~んにも。(笑)
 
 
 
ほんとに悔しかったみたいで
 
ちょっと涙目になってました。。。
 
え?
 
ええ?
 
そんなに悔しかったのか~。
 
来年はもっと頑張ろう!
 
 
 
 
 
 

ランキングに参加してます。
応援ありがとうございます.


6 件のコメント:

  1. そうでしたか~。残念な結果になったのですね。
    しかし、この色は目立つし、私はこの色大好きな色です(笑)
    これは何回も経験していくうちに色々作り方とか解ってきそうな感じですね。初めてなので要領が解らなくて残念でしたね。それにしても面白いレースですね。
    来年は息子ちゃんも、もっと頑張って作られることでしょう!
    ↓のピアス、前にも書いたようにアレルギーが出そうなので、大丈夫な人にプレゼントしてもいいなぁ♪ と思ったのですが、まさかそんなことも出来ないし・・・と思い断念してました。あれだけ沢山売れたピアスなのに応募者が少なかったとは! ちょっと驚きでした。バザー、沢山売れるといいですね。

    返信削除
  2. 息子さんの車 車種!で分かりましたよ~
    シンプルはベストです、
    トロフィー狙うところが良いですね、悔しがるのは向上心が有るからと思います、
    コメントの件、ありがとうございました、

    返信削除
  3. cocorokkさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    息子 始まる前までそんなに努力もしなかったくせに(笑)いざ表彰となるとすごく期待しちゃって。(笑)アライグマ号に勝ったからすごく速く走ったと思ったらしく…。(汗)
    まぁ回を重ねて速くなっていくのでしょうね。
    ピアス デザインにハロウィンを意識しすぎましたかね~。(笑)
    バザー 微力ですがお役に立てるといいなぁと思ってます。

    返信削除
  4. H.Nさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    車種でわかりましたか!(笑)
    シンプルすぎてちょっと恥ずかしかったです。(汗)皆さんとってもこっているので。。。
    大人から見たら絶対ありえないようなことでも子供って素直に期待するのですよね。涙がこぼれないようにがまんしてる姿も可愛かったです。

    返信削除
  5. こんにちは!
    息子クンの車シンプルで1番目立ってますよ!!
    色もキレイ*
    勝ったり負けたりすることで次はもっとがんばろう!って思えるんですよね。悔しいと思えるなんていい経験ができましたね*

    返信削除
  6. miyuki#さん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    シンプルで目立つ その通りで。。。(笑)デザイン途中で時間が無くなった?みたいに思われてました。(汗)
    悔しいと思える経験 学校以外の何かの大会に出たのはこれが初めてだったかもしれません。学校ではあまり競争を意識して取り組まない授業が多いので良い経験でした。
    悔しさも大事ですよね♪

    返信削除