2012年10月13日土曜日

ゴールが無い

 
先週の出来事ですが
 
子供達の学校でマラソン大会?のようなものがありました。
 
写真はそれが終わってみんなでアイスを食べているところ。
(娘は一番左)
 
学年ごとに開始時間がずれているので
 
午前中は娘の応援、
 
午後は息子の応援と学校と家を行ったりきたり…。
 
 
 
マラソン大会と言っても
 
ゴールが無いのです。
 
トラックを1時間 「走りたいだけグルグル走る」のです。
 
おそろいのTシャツを着ていて
 
後ろに何週走れたかのチェックシートが付いてます。
 
一周走るごとに先生がチェック
 
今流行の音楽を大音量でかけながら
 
子供が頑張れるように
 
プロの応援DJ付き
 
ラップ?を交えて応援してくれます。
 
Yo! Yo! Come o~n!みたいな…(笑)
 
親達はトラックの内側にいて自分の子供を応援します。
 
 
走りたい子は思いっきり速く、
 
苦手な子は歩きながら
 
それでも同じ所を1学年全員がぐるぐる走るので
 
走るのが遅いからと言って
 
遅れていると感じることは無いのです。
 
 
一時間走り終わるときはカウントダウンして
 
1番もビリも無く
 
みんな頑張ったね~!と終わります。
 
みんなの走った周数の合計が
 
1周×$1で
 
学校に寄付されるんですって!
 
 
 
どうりで先生も親達も応援に気合いが入るわけですね。
 
この日全校生徒の走った合計で
 
$2,400以上になったそうです。
 
お疲れ様でした~。
 
 
 
 
塩麹できました♪
 
 
 
 
今日は塩をふる替わりに塩麹を付けて
 
サバをオーブンで焼いてみました。
 
漬け込んだわけでは無くて焼く前に付けただけです。
 
塩をふるだけに比べるとやはり違いますよね。
 
ほんのり甘くて美味しかったです。
 
後ろに写っているのは
 
おなじみのナスとシシトウ
 
10月に入りましたがまだ収穫は続いてます。
 
この勢いだと霜が降りるまで続くかもしれませんね。 
 
 
 
 

ランキングに参加してます。
応援ありがとうございます.


4 件のコメント:

  1. ようちゃんばあば2012年10月13日 7:39

    日本でも 運動会で競争して順位をつける競技がなくなって みんなそれぞれ頑張るすがとを評価するようになっている
    と聞いていましたが 先日孫の運動会で久しぶりにみていると
    案外 昔に復活している印象で 組対抗リレーとか 選抜選手リレー 騎馬戦まであって あれれ~?と思いました。

    塩麹 おいしくなるでしょう。
    わたしも昨夜 塩麹をまぶしておいた木綿豆腐をまぜこんでハンバーグを作りました。
    塩コショウや香辛料などの味付けを一切しなくても ちょうどいい味になるので ふしぎです。

    返信削除
  2. 子供達の後姿、いい写真ですね~。
    面白い企画ですね~。走った距離で寄付なんて!
    でも・・・どこから寄付が? 分かりません(笑)

    返信削除
  3. ようちゃんばあばさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    順位の無い競技 順位がないと子供達は頑張らないのではないか?とも思いましたが、そんなことは無いのですね。誰かと争うと言うより「自己ベストを出す」ことを育てられるようです。私が育ったときにはまだまだ何でも競争社会でしたから理解しきれない部分はあるのですが…。
    うちの子たちもぜーはーぜーはーしながら頑張ってました。(笑)
    塩麹!これいいですね~。簡単に料理が美味しくなりますね♪

    返信削除
  4. cocorokkさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    後姿 この日もカメラママ?の私は相当な数の写真を撮りましたが、他の家の子の顔写真を載せるのは出来ないのでみんなが後ろを向いているこの写真がちょうど良かったのです。(笑)思い出のワンシーン的で私も気に入ってます♪
    寄付 スポーツ?フィットネス?を推奨する団体からのようです。もちろん寄付する側にもなれます。アメリカの学校はいろんな団体からの寄付で成り立っている部分も多いようです。

    返信削除