2011年6月30日木曜日

どの花でも


母(お婆ちゃん)の庭で

どの花でも取っていいよ。と言われ

「全部!?」と喜ぶ娘


ハサミを持って家の周りを行ったりきたり



可愛いブーケが出来たね。


意外と控えめ
大きな花も結構咲いているのに

やっぱり少しは遠慮したのかな。(笑)





チョウチョもヒラヒラとこっちの花あっちの花と

娘と同じように行ったりきたり...



それから

家の屋根の下に
ツバメさんの巣




可愛いヒナが顔を出します。

人を怖がらないのですよ。
毎年戻って来るのですって

子供達も間近でツバメさんの観察が出来ます。


(でもあんまり真下での観察は「鳥○ン」に注意です!)






人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月29日水曜日

任務

父は山男(自称)



実は父は先週末から
南アルプスの山小屋にアルバイトに出かけてました。
今日辺り戻ってくると思うのですが。。。

山開きする前の準備をお手伝いしてくるとのことです。

仙丈ケ岳 の
山小屋 「馬の背ヒュッテ」

ご存知の方いますかね?

(私もここは行ったこと無いのです...。)

山開きの準備をして下山してしまうので
お客さんとは会わないのですけどね。


このアルバイトの他に登山道を作る仕事?
もしてたりして山が大好きなのですよ。

孫達も連れて行きたいけど
今回の様子では無理だなぁとのことで。。。
お留守番してました。
「近場でオートキャンプが出来るぐらいだなぁ。」

だそうです。


父の留守中任された任務

畑の夏野菜の収穫!

大きくなりすぎると苗を傷めるから
毎日収穫するように。と



茄子ってこんなに美しかったかしら~。

「つやつや」です。

収穫するだけなら
任せておいて~♪

娘も毎日ハサミを持って

「これも採って良い?」

「これも?」と嬉しそう。



トマトも赤くなり始めたね。

可愛いね~。



一日収穫し忘れて
巨大になってしまったキュウリ達も...

すいません~。

(雨の日も収穫するの?汗)




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月28日火曜日

野良猫



動物がいるとついついカメラを向けてしまいます。

野良猫さん

母の妹さんの所に挨拶に行って
そこで出会った猫さんです。

何匹もウロウロしてました。

日本は野良猫さんが多いですね。


母の妹(叔母)は何年か前に引っ越して
新しい家に移ったのですが

そこでガーデニング(家庭菜園)に目覚めたようです。



いろいろな夏野菜が
すくすく育っていました。




野菜だけでなく
花や果物も育てていて

ジャガイモの隣に黄色いバラが咲いている
チャーミングな畑でした。




お土産に立派な大根もいただきました。

沢山!



趣味で始めた家庭菜園

ここまで出来るようになったらすごいですよね。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月27日月曜日

手作り蕎麦


伯父さん夫妻に会いに


伯父さんは建具屋さん
相変わらずの仕事場に
職人さんには定年退職が無いのだなぁ
と実感しました。


手先が器用なので
仕事の他に沢山の趣味があります。


この日は
手打ち蕎麦を用意して待っていてくれました。




お蕎麦は茹で上がったらすぐ食べるのが
美味しいのですって


「10割だよ。」

10割?



美味しいです~。


「旨いだろ。10割だからな。」

10割って何だろう...

「○○(本名)も作ってみるか?」

私にも出来ますかね~。

「8割ぐらいなら出来るんじゃねーか」

8割...?

と言うことで手作り蕎麦教室~

ここでようやく10割の謎が解けました。
蕎麦粉と小麦粉の割合のことを言っていたのですね。

私は初心者なので
蕎麦粉8に対して小麦粉2

水を粉全体の約1/2

材料はたったこれだけ

粉に水を入れ(少し残しておく)
すばやく粉全体に混ぜる

残りの水を少しずつ入れ
一塊にしていく

しばらくねって

平らになるようにのしていく




娘も手を出したがるよね。



まあまあ良いとこまで行ったのでは?


では、たたんで切りましょう。
まずは伯父さんのお手本





早い!

綺麗!


感心してる私に


「見ていたって出来るようにはならないよ。」

「まずは、やってみな。」


おっしゃる通りで~。


職人さんの言葉は心に響きます。



私が切るそばはどんどん斜めに...
おかしいなぁ。まっすぐ切っているつもりなのに。

この後
お土産として家に持ち帰り
茹でてみると伯父さんとの差は

一目瞭然!

麺が短い...。




 
人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月26日日曜日

タケノコ


実家の近所の方より

タケノコをいただきました。
タケノコと言っても
良くみる太いタケノコではありません。


真竹とモウソウダケのあいの子?
と言っていただいたそうです。

まぁ正確な名前は良くわからないのですが...。



子供達が皮むきを担当

。。。



しかし
この竹、上に行くほど柔らかい

どれもてっぺんまで行かないうちに
ポキッ。。。

一番美味しいとこが~

細かいことを気にしている私に
じいちゃん(父)は

「いいんだよ~。子供にやらせてあげな。」


皮むきが一段落したら

何やら畑の真ん中に
お釜を運んできた。

そして子供に斧を持たせて

「よし、次は薪割りだ!」

え~!!
それは無理でしょ~。



。。。出来ちゃった。

私も子供には
いろんなことをやらせている
つもりでいたけど

まだまだだったのかな。

危ないポイントをちゃんと教えれば
子供にも出来ることがもっと沢山あるのかもしれません。


「火をつけるよ~」

ぐらぐら茹でること2時間

タケノコの下茹でには
ヌカを入れると聞いたことがあるけど?

「あ~。あれば入れるけどね。」

そんな程度でいいのかなぁ。。。)

茹でた後はすっかり冷めるまで
お鍋から出してはいけないのですって

その日の夕飯は

タケノコご飯とタケノコの煮物

及ばずながら
料理させてもらいました。

まぁ。合格点 だそうで...笑。



レシピは慌てて

インターネット検索したのですけどね。

美味しく出来て良かったです。




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月25日土曜日

ドライブイン?

高速道路

子供連れでのお出掛け
急に言い出す

「トイレ~」

さっきドライブイン寄ったばっかりだよね...?

しょうがない

次にあるドライブインにまた寄ろう。

「寄居」ドライブイン


あら~♪

ここステキ。




ちょっとしたガーデンコーナーがあって
バラが綺麗に咲いてました。

そこに入っているお店の作りも
絵本の中の世界のような~






ここのドライブイン全体が
「星の王子さま」をテーマに作られているようですよ。

可愛らしい~感じに統一。





日本のドライブインと言ったら

たこ焼き

焼き鳥

そば、うどん

そんなイメージでしたけど~
(さっき寄った所はそんな感じでしたけど)



いろんなドライブインが出来てきているのですね。







短くトイレ休憩のつもりが

ゆっくりとそこの庭でくつろいでしまいました。




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月24日金曜日

まんじゅう戦争

昨日の続き(草津温泉)

温泉まんじゅう美味しいですよね~。

草津のまんじゅう屋さん通りご存知ですか~

地図にそんな名前の通りはありませんが

2件のまんじゅう屋さんが隣同士で
通りがかる人みんなに
”ただ”で
まんじゅうを配りまくっているんです。
お茶まで出ますよ。

「うちのは他のより美味しいよ~」

(他のって隣のまんじゅう屋のこですよね...
明らかに聞こえちゃってますけど...)




こんな感じに...

子供は喜んで次々手にとって
パクパクと

まあ行きはまだ良いのですよ。

本番は帰りです。

その道を通らないとホテルに帰れません。

また 差し出され
「一箱 600円で~す♪」

A店:「うちのが美味しかったでしょ~。」と
B店:「うちのが安いよ~。」

(行きに通りがかった客を覚えています。)

確かにA 店とB 店で一箱の値段は一緒ですが
中に入っているまんじゅうの数が違うのです。

あなたならどうします?

困っちゃいますよね。

目の前で見てるわけですから...。

うちの家族の行動は~

父は安いまんじゅう屋で購入
母は美味しいまんじゅう屋で購入

子供達は両方のまんじゅうを両手に持ってパクパク

私はひたすら愛想笑い。。。


まんじゅう戦争は平和?に解決



温泉街
お湯の流れる川や
夜にライトアップされる
湯畑
初めて見る子供達は驚いていましたが


私が今回はじめて訪れた驚きの場所あります。
(志賀草津道路沿い、車で少し走ります。)

「着いたぞ~」

どこ?

(道路からは見えないのですよ。)

車を降りると寒~い
周りに雪が残っていました。


何が見えるの?

約1時間のハイキング!?

え~!!

そんなに歩くの?


歩き始めは寒かったけど
歩いているうちに汗をかくほどに

緑の綺麗な高原の道
気持ちいいね~。

上り坂はちょっときついなぁ...。

「もう少しだぞ~。」



着いた~。

こっこれは!



「湯釜」


写真では壮大さがうまく出せませんが


素晴らしい眺めでした。

水面が光のあたり具合によって
ブルー、エメラルドグリーンと変化します。

(車を降りたときはあまりの寒さに「パス」したかったですが)


見れて良かった~。




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月23日木曜日

温泉街の花

草津温泉

いろんな温泉がありますが

両親はここがお気に入りらしく
温泉に行こうか~となると
草津に出かけます。



温泉街に飾られている花が
とても綺麗だったので
紹介しますね。

背負いかごに飾られた花
ステキでしょ。

このかごごと欲しくなっちゃいました。

これは持って帰れませんね...

写真にストーブが写ってるのがわかりますか?
まだ 朝晩冷え込みました。

次の花も迫力満点ですよ。




子供の身長より大きく飾られていました。

海外の街角に飾られている花もオシャレだなぁと思いますが、
それ以上に和の花の気合い?のような

力強さを感じました。




それと
温泉街に限りませんが

秘密の抜け道みたいな
小さな小道や
階段 好きです♪


通り抜けしてみたくなりませんか?



下に駐車されているバイクも
懐かしい~。


お土産屋さんも楽しいですよね。


この下駄
1000円 とても安いですよね?

一日目 欲しいけど
荷物になるし...と買わずにいたのですが

2日目 
もう一度 同じお店に行って
やっぱり買うことに♪




人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月22日水曜日

シソを入れる

梅の下漬けから10日経ちました。
投稿は昨日でしたけどね...

今日はシソを入れます。

チリメンシソの葉 1k
塩 60g





シソの葉っぱの部分

良く洗って
(水を替えながら何度も洗う)


水気を軽く切って
分量の半分の塩を入れて良く揉む


すると
紫の汁が沢山出てくる


この汁を使うのかなぁと思ったら
これは捨てるのですって~

もったいない気もしますが
まずは作り方を覚えることを優先に。

両手でおにぎりを作るように
ぎゅ~っと汁を絞り出します。
汁を捨てたらもう一度
残しておいた塩を入れて
揉みこみ汁気を搾り出します。

カゴいっぱいあった葉っぱが

ほんの一握りなりますよ。


これを
浸けはじめてから10日~2週間たった梅に入れて

本漬けの始まりです。

毎日ジップロックの中身が軽く混ざるように振って
土用の丑の日近くの天気のいい日に
3~4日干すのです♪

それはまたその時に~


(おまけ)

小梅もみつけました~。


直売所で
なんと1k 130円!


色も黄色っぽくて梅干にするのにちょうど良さそう。


買ったときは青々していた大粒の梅も

なんとなく黄色っぽくなりました。


親子みたいでしょ。

これらの梅もみんな漬けてます。


いろいろあって楽しいですよね。

漬け上がりがそれぞれ楽しみです。


どうか カビが生えませんように...。





人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2011年6月21日火曜日

梅干名人に聞く


梅の実のなる季節ですね。
梅干作ったことあります?

いつも親戚の方が漬けてくれるのを
母がアメリカに送ってくれていて

自分で作ったことは無いのです。

ちょうど今頃からはじめれば
帰るころには持って帰れる状態にまで仕上がるとあって

毎年梅干を作って送ってくださる親戚のおばちゃん
私のお婆ちゃんの義理妹)に

弟子入り?しました~♪

「教えることなんて無いよ~。
塩ふっておけば出来るんだ~。」と言ってましたが

いやいや

梅干は奥が深い。ですよね?



青梅は隣町の梅林の(ちょっと有名)
直売所から入手

買うときは名人は同伴では無かったので
どの梅がいいのかわからない...

とりあえず
青々して綺麗な青梅に惹かれ
それを1k
ちょと小ぶりで
黄色っぽい梅も1k

(一緒に行った母も
黄色っぽいのを1k)

まずは名人に梅を見てもらうことに

「こりゃー駄目だよ。」

え"~!

私の一押しだった
青々した綺麗な梅はまだ漬けるのは早いのですって
常温でしばらく置いて黄色っぽくなってから~と

「まぁ。ちっと小ぶりだけど、こっちならいいんじゃねーん。」

黄色っぽいのも買っておいて良かった~。

と言うことで
弟子入り成功♪

まず水に1~2時間さらしてから
ヘタを竹串でとる


名人の手さばきは無駄が無く早くて綺麗

子供達もみんなでやって2kの梅のヘタ取りは
あっという間に終わってしまいました。


その後もう一度優しく洗って

一個一個丁寧にキッチンペーパーで
水気をふき取って


ジップロックバックへ


ジップロック?名人は新しい物だって
便利ならどんどん取り入れるようです。

もっとも

この辺りの名人は
1~2kなんて少ない量では作りません。

10k、20kと作るわけで。。。

このジップロックは
私の為に用意してくださったものでしょう。



材料を入れて
優しくなじませるように
コロコロ

毎日一回 10日~2週間ぐらい
コロコロ
その後 赤シソを入れるのですって
それにはそれでコツがあるらしいのでその時に。



材料
参考にしたい方の為に

基本の減塩梅干

青梅(黄色っぽくなって梅のいい香りがするもの)1k
天塩(あまじお) 120g(12%)
*普通は10%で作るらしいですが
初めての場合は失敗を少なくする為、多めの塩
ホワイトリカー 100cc
*入れなくてもいいのですがこれを入れることで
カビを防げるそうです。



今回もう一種類作ってます。

砂糖を入れる方法

青梅(黄色っぽいのも)1k
天塩(あまじお)130g(13%)
黒砂糖65g(塩の半分の量)
*キビ砂糖可
ホワイトリカー 100cc


さ~楽しみだな~。





人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!