2011年6月16日木曜日

和室に飾る


実家の和室に

マルヴァストルムの花
この花一日しか咲かないのですって
飾り始めたのが朝で蕾でしたが
夕方には全部開ききってしまってました。

和室に飾るって
なんだか緊張しませんか…?

花も緊張しているように見えます。
その「きりりっ」とした感じもいいのですけどね。

実家の建具(障子やふすま)は
とてもステキです。



それもそのはず

父の兄の作品です。
父はもともと建具屋さんの息子
父の兄が2代目です。

日本の伝統の技ですね。


それから

畳はいいですね~。

畳の縁取りの部分何て言うのでしたっけ?
この柄

良く見ると
とても可愛い♪



まじまじと見て
写真を撮る私を

両親は不思議がっているようですが…。


アメリカに長く住んでいると

和室がとてもオシャレな部屋に見えてきます。



人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

2 件のコメント:

  1. こんにちは!
    スイフヨウって朝は白く咲いて夜にはピンクになるんですよね~酔芙蓉初めて見た時は咲き分けなのかと思いました。和室にとっても映えてステキです。お花を挿しているカップも渋くてステキな焼物ですね*
    建具すばらしい伝統工芸作品ですね。
    今は純和風のおウチ(お部屋)は日本でも少なくなってしまったかもしれませんね。
    広い畳のお部屋で大の字ってとっても気持ちイイですよね~♪

    返信削除
  2. miyuki#さん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    まずはお礼と訂正 スイフヨウと紹介した花は「マルヴァストルム」という別の花でした~。(本文も訂正しました)
    miyuki#さんがスイフヨウの特徴をコメントしてくれたので気付くことが出来ました♪ ありがとうございます。
    花は似ていますが色が変わらないのでおかしいなぁ。。。と(笑)

    建具屋のおじいちゃん もう亡くなりましたが子供の頃は良く作業場に入って遊ばせてもらってました。
    木の匂いがとても良いのですよ~。
    畳も気持ちいいですね。
    (実家も和室は2部屋だけであとは全部洋室です。)
    和室に子供が入ると障子を破ったりしないかハラハラしてしまいます。破くだけならまだしもバリバリ~なんてね...(笑)

    返信削除