2013年2月14日木曜日

娘のハート

子供達の通うスクールのバレンタインは
 
クラスの人数分のカードと
 
ちょっとしたチョコかキャンディーを用意します。
 
娘はまだキンダ(幼稚園)なので
 
用意したものを前日までに持ってこさせ
 
ちゃんと準備しているか先生が確認するといった徹底振り
 
クラスメイトの名前を書いて覚えるといった
 
半分宿題みたいなもんです。(笑)
 
それでもクラスのみんなからカードとチョコがもらえるんだから
 
ハッピーな日に違いありません。
 
そんな娘が
 
この前私が作った「寂しがり屋のハート」を
 
「私も自分で作りたいから教えて」と言うのです。
 
Lala:作ってどうするの?
 
娘:「あげるの。。。」
 
Lala:誰に?
 
娘:「。。。う~ん。」ともじもじ
 
おや?
 
好きな子でも出来たのかしら
 
まぁ!どうしましょう~。
 
動揺を隠しつつ教えてあげることに(笑)
 
 
 ハートを切り抜いて
 
生地を中表にしてここを縫ってごらんと教えると
 
どうやら中表が気に入らない様子。。。(汗)
 
後で裏返すから今は裏が見えてていいんだよ。と
 
言っても聞かない。。。
 
そして綿は後で入れるからね。と言っても
 
初めからサンドイッチの具みたいに
 
挟みながら縫いたいらしい。。。
 
かなりの悪戦苦闘ぶりに
 
「マミーが代わりに作ってあげようか?」
 
。。。(ムスッ)
 
 
自分でやりたいらしい…。
 
 
 
 で、なんとか完成♪
 
まぁキンダにしては上出来でしょう~。
 
クラス分のカードも書いたし
 
バレンタイン作戦は万端だね。
 
家を出るとき
 
「全部持った?カードもチョコも持った?」
 
うん!
 
「先生の分も入ってる?」
 
うん!
 
あ!マミーのもあるよ。
 
とカードを渡してくれた♪
 
そのカードに挟まれていたものが
 
「ポロッ」と落ちて。。。
 
 
何かと思えば
 
娘の作ったハート!
 
 
I Love You. Mommy! ですって
 
 
泣かせてくれるね。
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

4 件のコメント:

  1. lalaさん お久しぶりです。
    ハッピーバレンタイン!ですね。
    寂しがりやさんのハートも素敵だったけど、娘さんのハートは色柄も温かくってとってもキュート!!
    小さな手に大事に大事に包まれて出来上がったハートは宝物ですね。

    返信削除
  2. pecoraさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    お元気ですか~?
    今となっては?バレンタインデーも楽しいですよね。
    ドキドキした頃も懐かしいですが…(笑)

    娘のハート 大事にとっておこうと思います♪

    返信削除
  3. こんにちは。
    泣きました、泣きました!
    いや~ん、かわいすぎますお嬢さん。
    もう私、心をわしづかみされましたよ。ママのために一生懸命つくったんですね。大事な大事な宝物ですね。

    返信削除
  4. wilmslowさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    子供に親切にされると「ぐっ」と来ますよね~。
    娘の思いもハートも大切にしようと思います。

    返信削除