2013年2月1日金曜日

色のある世界に


 
パティオの隅にカタバミの花
 
2cmもない小さな花だけど一度目が合うと
 
ぐっ と惹きつけられる
 
不思議な魅力ある花です。
 
 
 
小さく「ニコッ」と微笑まれたような
 
優しい気持ちになりますね。
 
 
 
 


日本にいる両親が和花柄の布を送ってくれました。

改めて見ると和柄って結構カラフルですよね。

この色使いは見事です。


そうそう

子供達がクイズを出し合って遊んでました。

「私の好きな色はなんだ?」

「ピンク!」

とか

「じゃぁ僕の好きな色は?」

とかね。

で、興味深かったのは

「神様の好きな色はなんだ?」

「白?」

う~ん。おしい。

「じゃぁ、金色?」

それもおしい。

「答えはね、オールカラーズ!(全色)」


「だって全部の色は神様が創ったから♪」

って

深いですよね~。

私が脇で一人で感心してると

「あ~、そっか。じゃぁ私の好きな食べ物は?」

って普通にクイズは続いていって…。(笑)



色のある世界に感謝。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。


今月のプレゼントも準備中です。
「明日!」お見逃しなく~♪

2 件のコメント:

  1. こんにちは♪
    本当になんて素敵な鮮やかな色。
    しかもこんなにカラフルなので、ごてごてした感じがしないのはどうしてなんでしょう?

    「だって全部の色は神様が創ったから♪」
    なんだか詩的な言葉ですね。子供の言葉って、時々どきっとするような素敵な言葉が多いですよね、あと気づかされることとか。

    ↓水仙、もう咲いてるんですか!?
    早い!

    返信削除
  2. wilmslowさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    和花柄って綺麗ですよね。日本人だから惹かれるんでしょうか?こちらにいると余計に惹かれます。
    この柄を見て他の国の人はどう感じるんでしょうね。興味深い所です。
    子供達の会話は時に深いですよね~。
    本人達は無意識に普通の会話の中で話していて、そういう所にも驚かせられたりします。

    スイセン咲き始めましたよ~♪

    返信削除