2010年10月8日金曜日

セイタカアワダチソウ



            リースに見えます?

              これは。。。



           大きさの違う器を重ねて
           大きいほうに水を入れて
            花をさしていきます。



              こんな感じ

              リース風~♪




          このセイタカアワダチソウ
         ちょっとした空き地に良くあって

         日本でも良く見かけますよね?

      秋の花粉症の原因になると思っていたのですが
        どうやら「ぬれぎぬ」らしいですよ。

          ブタクサという別のものが
        秋の花粉症のおもな原因なんですって。




             ということで

           おうちの中でも飾れます♪






人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

6 件のコメント:

  1. こんにちは!
    セイタカアワダチソウのリースと~ってもステキです!
    お皿の二枚重ねの花器、私も今度マネさせていただきたいわ~!
    ピンクのお花もカワイイですね~*

    返信削除
  2. miyuki#さん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    この辺りセイタカアワダチソウがいたるところで群生してます。うちのフェンスの向こう側にも♪
    沢山使いたい放題だったのでこんな感じに~
    なんだか「ただ」なのに豪華に見えるので喜んでます。(笑)

    いろんな器で楽しんでみてください♪

    ピンクのお花(薄紫なんですが)これもフェンスの向こうに咲いていた草?の花です♪

    返信削除
  3. セイタカアワダチソウのリース、、初めて見ました。
    昔、養蜂業者が秋の蜜源のためにアメリカから日本に持ち込んだのが、あっという間に日本全国に広がったという。
    花粉症の濡れ衣も払しょくされて、やっと日本の市民権も得たようです。
    今や、真っ赤な彼岸花、黄色いセイタカアワダチソウ、枯れススキ、、、日本の秋の源風景です。

    返信削除
  4. ナベショーさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    蜂蜜の蜜源のために~そうでしたか。ナベショーさんが説明してくださると説得力がありますよね。感謝です。
    ナベショーさんも蜂飼ってますもんね。

    セイタカアワダチソウは日本の秋の風景の一つなんですね。
    こちらでも同じような風景が見れるのは感謝なことです。

    返信削除
  5. えーっ!そうだったんですか。
    春も秋も花粉症に悩む私は,今まで目の敵にしてきました。
    謝らなくちゃ^^

    2枚重ねのアイディアいいですね。
    お花の量が少ないときもカバーできますね。
    中はキャンドルかしら。参考になります。

    返信削除
  6. りょう☆さん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    私も花粉症です~。(秋はいくらか楽なほうですが)
    このセイタカアワダチソウの花粉は重くて風で飛んだりしないから違うんですって。(私も今回調べて知りました~)

    中はキャンドルです♪

    返信削除