2010年10月1日金曜日

苺ランナーと珍しいカボチャ

            一週間ぐらい前
       ストロベリーポットに植えた苺のランナー

         植えた後 元気が無くて心配でした

              それが



             クタ~となって 
      そのまま枯れて?しまった葉っぱもありますが
          新しい葉っぱが出てきました。

         どうやら根付いてくれたようです。




             出てきたランナーを
            切り離す前に植え込んで
           根付いてから~ チョッキン!

           このほうが確実みたいですよ。

           その方法も試してみようかな。。。





               この季節 
          いろんなカボチャが売り出されます。

           みんな欲しくなってしまいますが


             今回は見るだけ~
             市場調査してから!

           1つめ



        Sweet Dumpling(スイートダンプリング)
              シマシマ~

           後ろにトマトが写っているので
           それで大きさがわかりますかね?
             日本のカボチャぐらい。

           一つ$2.00 これは安いかな。


          2つめ



              名前わからず。。。

       こちら後ろのスイカと比べてみて!大きい!?
        ってこのスイカは小玉スイカでした~。

     一番大きいので$23.00 ん~ちょっと高いなぁ。


          3つめ



        名前わからず。。。(すいません~)

         一つ上のとサイズは同じぐらいで
           値段も$23.00と同じ。

            これすごくカッコイイ。
          おとぎ話とか絵本に出てきそう♪


        まだまだいろいろなカボチャがありますよ。

                         つづく






人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!
             コメントもお気軽に♪

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    ハロウィン用のかぼちゃの用意ですか?
    最近は日本でもモールなどでハロウィンの飾りを多く見かけます。さすがに「トリック オア トリート!!」なんて回ってくる子供はまだいませんが・・・^^
    それに、テレビのニュースで「アメリカのキリスト教のお祭り」などと紹介されています・・・???おかげで「教会でハロウィンするの?」なんてお友達に聞かれます;
    そちらは、かぼちゃやナス、種類が多いですね!

    返信削除
  2. kohitsuji129さん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    ハロウィン用と何とかもたせてサンクスギビング用にも出来たら~と思ってます。
    カボチャは長持ちしますからね。
    この辺は子供が多いので用意するお菓子も沢山準備します。
    カボチャを家の外に飾るのは「この家にはお菓子の準備がありますよ♪」というサイン。子供達もカボチャを目印にやってきます。
    ハロウィンもともとはカトリック教会の行事から来ているようですね。あまり詳しく調べてはないのですが。。。
    プロテスタントの教会ではやりませんね~。

    可愛いカボチャまだまだ紹介していきますよ~。

    返信削除
  3. シマシマのカボチャはスイカみたい!
    2個目のカボチャはいかにもハロウィンって感じですね~
    カボチャが目印ってイイですね*そんなルールがあるって初めてしりました。楽しそう!
    イチゴも無事根付いたようで楽しみですね♪

    返信削除
  4. miyuki#さん
    訪問、コメントもありがとうございます♪

    カボチャって可愛いんですよね。
    10月に入ったのでそろそろご近所さんもハロウィンのデコレーションを始めるでしょう。
    フロントヤードが墓地になっちゃったり木にお化けをつるしたりユーモアいっぱいです。

    苺 ヒヤヒヤしましたけどなんとか(笑)

    返信削除