2013年3月23日土曜日

現在進行形&ACQ

 
夢に思い描いた「育つサラダバー」は
 
現実のものとなり
 
色とりどりのレタスが収穫できるようになりました♪
 
ブーケのような収穫に「おなか」はもちろん
 
「心」まで満たされてしまうのです。
 
 
しばらくはいろんな組み合わせで
 
日々の食卓を彩りたいと思います。
 
 
 
そんな「育つサラダバー」を横目に見つつ
 
今日も新たなPlot作りに励みました。
 
 

 
 
完成予定地の芝生を剥ぎ取り
 
区画整理?
 
サンルームを取り囲むように
 
今あるPlotと家からはみ出す長さをそろえ、見た目もすっきり
 
もともと2個作るのを予定してかと錯覚させるような位置です。(笑)
 
 
 
枠組み用の木材も用意しました。

電動鋸で難なくカット。

前回はアウトドア用のパインツリーを使用しましたが

今回はお店にいた「おっちゃん」の勧めで

アウトドア用じゃないプレーンのパインツリーにしました。


アウトドア用のは防腐剤処理されているので

長持ちするし、良かれと思ってそれにしたのですが

お店をウロウロしていたおっちゃんの話によると

その防腐剤がどうも。。。

「野菜にも体にも良くないし、

オーガニックにこだわるならプレーンのがいいよ。」と言うのです…。


今回はプレーンのにしたけど

じゃぁ今使ってるのはどうなの!!

で、気になったので調べてみました。

大体アメリカに売っている防腐剤処理されている木は

一目でわかります。

なぜなら「うっすら緑色」をしてるからです。

この緑色の防腐剤の正体を突き止めました~。


「ACQ」
Alkaline Copper Quaternary

銅とアンモニウム塩を配合した環境に優しい防腐剤

薬剤には変わりありませんが

薬剤が土や水に溶け出すことは無いそうなので

人体や自然環境にに与える影響はない。

とのことです。



まぁ オーガニックとは言えないという点で

うなづけるけどね。

今回はプレーンでやってみましょう。

(腐敗が早いのでは?と不安は残りますが…
日本のような梅雨は無いので…。)


よし!

明日は組み立てだ~♪


ランキングに参加しています。


応援ありがとうございます。


4 件のコメント:

  1. こんにちは!
    さすがLalaさん!仕事が早い!!
    夏野菜、いっぱい採れるといいですね~♪
    育つサラダバー楽しいですね☆

    アネモネとっても可愛いですね~
    これからは毎年可愛いお顔が見られるでしょうね*

    返信削除
  2. 日本にもこれと同じ防腐処理された木材があります。
    とても効果はあると思います。

    ところで、ララさんは、電動ノコもお使いになれるのですね。
    すごいですね。お怪我をなさらないように十分、気をつけてください。工具類は刃先から絶対に眼を離さないことが肝心ですね。
    菜園管理は楽しいですね。がんばってください。

    返信削除
  3. miyuki#さん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    子供達が2人とも送り迎えのいらない年まで成長したので学校に行っている間に結構仕事がはかどります♪
    アネモネは沢山増えて欲しいです。ホント可愛いです♪

    返信削除
  4. しげじいちゃんさん

    訪問、コメントもありがとうございます。
    このタイプの防腐剤加工した木材、日本にもあるのですね。
    今回作るものは加工して無いないものを選びました。
    前回のより腐敗が早いだろうと覚悟はしているんですけどね…。
    電動鋸 丸い刃がくるくる回るタイプではなくて、真っ直ぐな刃が上下に動くタイプで使いやすいです。(一番小さいタイプを選びました。)それでも以前普通のノコギリでカットしていたときに比べるとかなり楽になりました♪扱いには気をつけます。

    返信削除