2010年7月9日金曜日

ブラックベリー


        今日も食事の差し入れをいただきました
        これはデザートのストロベリーゼリーパイ

       毎日のように教会のマダム達が中心となって
       我が家に美味しいごはんを届けて下さいます。
     (今 足に問題があってキッチンに立てずにいます。)

           これではブログタイトルが

    「アメリカ南部 差し入れでの暮らし」になりそうです…。



          こちら我が家のブラックベリー
            (少し前に紹介した
       野性のブラックラズベリーとは別のものです)

         小さな木ですがなかなかの出来です。

                が、



             ご覧の通り
          小鳥とリスのバッフェ状態





       私は毎日 多くのものをいただいてます

       小鳥さんたちにも感謝のおすそ分けです。








嬉しい報告がコメント欄にあります。
人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

17 件のコメント:

  1. こんにちはLalaです。

    今日は嬉しい報告です。
    先日、足の腫瘍摘出手術をしてその取り出した腫瘍を悪性のものであるか良性のものであるかの検査をしておりました。昨日病院に行ったときにはまだ結果が出てませんでしたが、先ほどドクターより電話をいただき腫瘍は良性のものであるとの報告を受けました。

    ほんとに感謝です。

    これからも末長~~~くお付き合いください。
    術後の経過も順調に回復しております。

    感謝して

    Lala

    返信削除
  2. こんにちは。
    検査の結果、良性のもので良かったですね*
    術後の経過も良好との事で私も安心しました*
    大丈夫!「アメリカ南部の差し入れでの暮らし」も楽しみにしていますよ~(笑)小鳥やリスさんもLalaさんに感謝してますね~*

    返信削除
  3. Lalaさん、こんにちは♪
    いつも温かいコメントを頂き、感謝しています(*^^*)。

    良性の腫瘍だったのですね。おめでとうございます!
    それでも術後は体力が落ちていますから、風邪など
    ひかないように、お大事になさって下さいね(*^^*)。

    セサミブレッドもストロベリーゼリーパイも美味しそう♪

    Lalaさんは素敵な方々に囲まれているんですね。
    きっとLalaさんが素敵な方だからでしょうね(*^^*)。

    「アメリカ南部 差し入れでの暮らし」には笑えました。
    ユーモアのセンスも、ますます冴えて来たんじゃありません?

    オペは全身麻酔だったんですね。
    私も結婚6年目ぐらいの時に子宮外妊娠をしてしまい
    全身麻酔の緊急手術を受けた経験があるんですよ。

    Lalaさんが今回の事を告白して下さったので、
    私もカミングアウトです。これでおあいこですね(*^^*)。

    手術台に上がった時は、心臓が飛び出しそうなほど
    怖かったです。でもすぐにスイッチが切れるように意識が
    無くなり、きっと人生の最期はこんな感じかなのかしら、
    なんて思ったり(笑)。プツンとスイッチが切れた後は、
    夢を見る間も無く、次の瞬間呼び起こされた感じでした。

    お腹の中でかなり出血していたらしく、数時間に及ぶ
    大手術だったそうですが、本当に不思議です(*^^*)。

    命が助かった事に感謝できず、これで全部終わった気が
    していたのですが、何故かそれからは面白いように物事が
    好転し始めたというか、それまで欲しがっていたものが、
    求めずとも、向こうから次々とやってきたというか・・・。
    お金や品物では無いんですけどね(*^^*)。

    きっと考え方が変わったのだと思います。それで色んな事が
    上手く行き、よく見え始め、気持ちも安定してきました。

    もちろん、それからも何度か人生の試練は訪れましたが、
    その後は決まって、目の前の霧が晴れていく様な感覚が
    ありました。解ったふうな事を書いてしまってすみません。
    まだまだ40代。大変なのはこれからですよね(*^^*)。

    歌の歌詞などでよく使われるフレーズですが、涙の分だけ
    幸せになれるって、まんざら嘘でもなさそうですよ♪

    返信削除
  4. こんにちは~^^

    おおおーーー!!!よかったですね~
    ホントよかったよかった^^
    星に願いが届いたんだわ~!

    マダム達からのステキな差し入れも
    数倍美味しく感じるでしょう^^

    いや~アメリカ南部の差し入れ・・・
    素晴らしいなあ
    そのチームワークが羨ましいわ~^^

    いろんな神様に頼んどいたので
    お礼言っときますね(笑)

    返信削除
  5. そうですか!
    良性ですね~~♪
    一先ずホッとしました~☆
    ゆっくりリハビリしつつ復活してくださいね!

    話しは変わりますが…

    ゼリーパイがとても美味しそうで(^~^)
    パイにゼリーとは…
    日本には無い発想かもですよね
    イチゴたっぷりで美味しそ~♪

    差し入れ、ありがたいですね♪
    気持ちが嬉しいですよね^^

    返信削除
  6. miyuki#さん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    ほんとに安心しました。
    「アメリカ南部 差し入れでの暮らし」でもいいですか~。
    いろんな面で支えてくださる方が与えられているので感謝です。
    miyuki#さんのコメントにもいつも励まされ、支えられていると感じています。ありがとうございます。

    返信削除
  7. 良かった よかった 本当にヨカッタですね
    皆さんの祈りと励ましの中にいるLALAさんは幸ですね

    まあ 長い人生いろいろあります

    しばらくは、ゆっくりと静養してください

    しげじ~ちゃんは
    来週から山に入ります

    少し天気が心配ですが・・・
     

    返信削除
  8. まーりたんさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    良性と聞きほんとに安心しております。

    ユーモアのセンスはまーりたんさんにはとてもかないませんが…。

    まーりたんさんも大変な経験をされているんですね。

    手術の直前濃いエメラルドグリーンの服に身を包んだ8~7名ぐらいのナースに囲まれました。麻酔の準備をするナース達は「この後何食べる~?」「チックフィレー(ファーストフード店)のサンドイッチが食べたいわ~」などと普通の会話に拍子抜けしましたが…アメリカ映画などでよく見るシーンですよね。(血だらけの患者を前に食べ物の話題を口にする。まあいいとして) 私も 「Wake up ○○(本名)wake up!」と起こされていた時には終わってました。

    「命が助かったことに感謝できず~」
    とても辛い思いをされたんですね。まーりたんさんの楽しいブログからは想像も出来ませんでしたが。
    辛いこと悲しいことを経験されているからこそ人生の素敵なことに敏感になることが出来て、
    見ていて楽しいブログも書けているのでしょうね。
    打ち明けてくださりありがとうございます。

    返信削除
  9. ローズさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    ほんとに良かったです~。ありがとうございます。
    不安で胃潰瘍になるんじゃないかと…(笑)
    すべてにやる気満々です!
    あ~まだ歩けませんが… それでも立ち上がれるようになり、ハイハイからケンケンでの移動が可能です。(すぐぐったりしてしまいますが…ケンケンって子供の頃はトラック一週とか出来た覚えがあるのに。おかしいなぁ)

    マダム達にもホント感謝です。

    とらちゃん様にもありがとうとお伝えください。(笑)

    ローズさんが前にコメントして下さった、「支柱」「支え」が心に残ってます。今はたくさんの支柱に支えられています。早く元気になって今度は誰かの支柱となりたいです!

    返信削除
  10. うちちさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    良性、嬉しいです~。安心しました。

    ゼリーパイ私も作ったこと無いんですよ。ゼラチンの量をかなり多くしないとこんなにきれいに仕上がらないと思います。パイの部分がびちゃびちゃになってしまうと思うので…もう少し元気になったらレシピを聞いてチャレンジしてみようと思います。

    マダム達の差し入れには感謝してます。嬉しいです。
    こうしてコメントを下さるうちちさんにも感謝しています。嬉しいです♪

    返信削除
  11. しげじいちゃんさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    ほんとに良かった、良かった です。

    皆さんの祈り、励ましに感謝しています。

    山 気をつけて行っていて下さいね。
    日本は最近強い雨が振っているとニュースで見ましたが、いい天気に恵まれると良いですね。

    返信削除
  12. こんばんわ~
    良かったですねぇ。。
    今、自分のブログをあけていたらローズさんが「Lalaさんから嬉しいお知らせありますよ~」と教えていただき飛んで来ました!
    いやぁ~良かった、良かった!

    「アメリカ南部 差し入れでの暮らし」うけました~(笑)
    Lalaさんは素敵な方達に囲まれていらっしゃるのですねぇ。そうやって助けてくださる方がいらっしゃるなんてほんとありがたいですね。
    今はその方達に甘えさせてもらい無理せず体の回復だけを頑張ってくださいね。完治したら感謝の気持ちをお返しすればいいのですから。。

    返信削除
  13. baramaruさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    飛んできていただいて感謝です。知らせてくださったローズさんにも感謝です。
    良かったです~。安心しました。

    「アメリカ南部 差し入れでの暮らし」は今日も続きます。(笑)
    たくさんの方に助けていただいてます。ほんとにありがたいです。
    また励ましのコメントを下さるbaramaruさんにも感謝です。ありがとうございます。

    返信削除
  14. こんにちは。三十路もベテランです。

    少し遅くなりましたが。。。
    お帰りなさいませ、お嬢様ー♪ ヾ(*ФωФ)ノヒャッホゥ

    まずは一安心ですネ~。
    まだ全快とは行かないとのことですが、張り詰めていたものが大分とれて、少しは余裕も生まれたのではないでしょうか?

    ご近所の方、とても親切で温かくてイイですネ。

    またLalaさんの記事が読めると思うと、率直に嬉しいです♪
    これからも引き続き、宜しくお願いしますmm

    返信削除
  15. 三十路もベテランさん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    ただいま戻りました お兄様~。(三十路も中ぐらいです。いつぐらいからベテランと呼べるようになれるのでしょうか?笑)

    ほんとに安心しました。結果が出るまで怖くてたまりませんでした。

    差し入れしてくださる方に感謝しています。

    また暖かいコメントを下さる三十路もベテランさんにも感謝してます。それから三十路もベテランさんのブログの投稿に心打たれました~。(実は「ありがとう」のペンギンでボロボロに泣いていたんです。)

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    返信削除
  16. このゼリーパイ、ものすご~く美味しそうなんですけれど!!
    実際お味はいかがでしたか?
    (アメリカのケーキって、見た目は美味しそうでも、爆発的な甘さだったりして、いまいちな時が多いので…。)
    腫瘍、良性だったとの事で何よりです。
    私は26の時に卵巣腫瘍の手術を4時間半かかってやりました。その時は最初から良性と分かっていたので、幾らか気持は楽でしたけれども。。。腫瘍、いつ聞いてもイヤな言葉ですね。
    私,あの時生まれ変わったような気分と健康である喜びを、ここ数年忘れてしまっていて、ちょっとしたことで嘆いてばかりで頑張れない自分がいました。。。
    まだまだ三十代、頑張らないとね!!

    返信削除
  17. pepperbellさん
    訪問、コメントもありがとうございます。

    このゼリーパイは「ゼリー」なのでさっぱりしておいしかったです。確かにこれによく似たパイでストロベリーソースがかかったパイは爆発的?に甘いです。私はなれてきてしまいましたが、日本から観光に来た方などには頭が痛くなるほど甘いらしいですよ…。(慣れって怖い)

    pepperbelさんも腫瘍摘出の経験があったのですね。
    それも26歳のときに卵巣腫瘍ですか…。大きな不安もあったことと思います。辛い思いをされたんですね。
    でも健康であることの喜び、生かされていることの喜びも感じることが出来ましたね。ほんとに感謝ですよね。

    人ってほんとに身体的にも精神的にも弱い存在だなぁと思うことあります。でも弱いからこそ そこにあることによって強くなれる存在でもありますよね。

    時には陰ることもあるかもしれませんが、
    光の中をお互い歩んで生きましょう!

    そこにはキラキラとした未来があると信じて!
    (私も三十代です♪)

    返信削除