2010年6月29日火曜日

人生の嵐


            すっかり夏の空です。
      こんな日の夕方は決まってストームが来ます。

     先週も道を挟んだ向かいの家の木が倒されました。


             うちの庭も
       木こそ倒れませんでしたが荒れています。


         そんなことがあった週の日曜日
           いつも通っている教会の
      子供のお世話をするボランティアの当番でした。

    賛美歌を歌ったり おやつを食べたり楽しい時間です。

           聖書のお話もあります。

        ここで何十年と子供に話をしてきた
          ベテランの白人のマダムが
           興味深く話を始めます。

          「嵐を静めるイエス」より~
         たった5分ほどの短いメッセージ

         マダムは最後にこう言ったのです。

            人生にも嵐が来る

              小さい嵐

             中ぐらいの嵐

              大きい嵐


       でも Don't be afraid.(恐れないで。)

         どんな嵐をも静めることの出来る

            神がいるから…。と







人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。One ポチッ Please!

10 件のコメント:

  1. 子供のメッセージって大人の心にもすーって
    入ってくるよね。
    大人向けのメッセージも好きだけど、
    子供用でも、バイブルの話はやっぱり深いよね!

    今日のトイストーリー3も大人の心を
    ぎゅっとつかみました★(報告でーす。)

    返信削除
  2. Sayakaさん
    コメントありがとうございます。
    子供のお世話するはずが
    なんだか話に聞き入っちゃいました~。

    トイストリー3も楽しかったみたいだね。

    返信削除
  3. 子供たちと子供のメッセージを聞くと心がオープンになって素直に聞けるときがありますね。
    子供の心を忘れずに生きていきたいものです。

    返信削除
  4. 今日はサッカーの試合があるので・・・
    毎日ブログの更新できないのですが
    今日の夜試合観戦できるように^^昨日のうちに連続アップしちゃいました(笑)

    私の無宗教的な生活環境ではなかなか人のお話を
    聞く機会ってないものです
    時々、何かの折に心に響くお話を聞いたとき
    とても癒される気持ちになって驚きます^^

    人生の嵐!ときどき吹き荒れま~す・・・
    でもなるほど、嵐が静まらなかったことは一度もない^^

    ブログで紹介させていただいたキャンドルのお話・・・
    さすがLala様!鋭いご意見^^
    そうなんです、キャンドルホルダーでないところが
    素晴らしいのです
    結構大きなキャンドルなので、火を灯すと内側だけが
    溶けてどんどん彫り下がっていくワケです
    どんどん下に下がれば下がるほど
    模様が美しく映し出されるステキなキャンドルです
    そして、十分彫り下がったら・・・
    ティーキャンドルを入れてキャンドルホルダーとして使えるのです~^^お値打ち品^^

    返信削除
  5. Kojiさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。聞いている子供達もその子なりの嵐があって思うところがあったのかすごく真剣に聞いている姿にも心動かされました。

    返信削除
  6. ローズさん
    訪問、コメントもありがとうございます。(2つも)
    サッカー日本時間で夜の11時ごろスタートですかね。
    間も無くですね~。

    人生の嵐は誰にでもやってきますね。
    私にとっても 心に響くお話でした~。

    キャンドルの光はとっても好きです!
    でも子供がちっちゃいから火がついているときは油断できません~。

    返信削除
  7. わー キレイな空と雲!
    これが嵐の前兆なの?
    庭木が倒れちゃったら悲しいな。
    ストームって頻繁にくるものなのですか?
    こちらでも今年の梅雨はシトシトじゃなくて・・・
    なんか激しいです。 雨漏りします(;一_一)
    やっぱりアメリカのかたは信心深いのだなぁ。

    返信削除
  8. つばささん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    日本でも夏にニュウドウグモ?が出たりすると夕立が来ますよね。(もうちょっと強いですが)そんな感じです。
    ハリケーン(台風)とはまた違うんですけどね。
    お向かいさんの木は梨の木で春にはきれいな花を咲かせていました。彼らも残念がってました。

    雨漏りですか~?それは大変!

    私もプロテスタントのクリスチャンです。
    壺を売りつけたりはしないのでご心配なく(笑)。

    返信削除
  9. ちくちく村Linge Ayana’2010年6月30日 3:43

    Lalaさん、こんばんはー(*^_^*)
    先日は、素敵なコメントを下さって
    心から嬉しかったです(@^^)/~~~
    ありがとうございます♪

    ストームの影響、凄まじいですね。。。
    木が倒されているところを見て、
    何だか、とっても悲しく思いました。
    もう一度、木が元に戻るといいのですが。。。

    人生にも嵐が吹く事ってありますよね。
    その嵐を乗り越えてこそ、
    素晴らしい出来事が待っているような
    気がしました。

    今日も素敵な記事のご紹介をして下さって
    ありがとうございます、Lalaさん。。。

    返信削除
  10. ちくちく村Linge ayana'さん
    訪問、コメントもありがとうございます。
    あの後この木はこのままでは危険なので根元から切られ
    切り株になってしまいました。(作業をしてるのは専門の業者さんです。)春にきれいな白い花をいっぱい咲かせた梨の木でした…。

    人生にも大切なものを失うような嵐がくるかもしれませんが失望しないで希望を持っていたいものですね。

    返信削除